スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若者のための政治マニュアル (講談社現代新書) 読書メモ

若者のための政治マニュアル (講談社現代新書)
著者:出口次郎氏
若者向けの政治入門的な本。
グローバル化でもたらされた、現在の状況をあきらめないで、権利を主張することをすすめている。
いろいろ考えされられる部分が多く、ためになった。
政治については、考え方は千差万別(だから、当然、僕もこの本の中にも賛同しかねる部分もある)だが、主張しないものは相手に従ったと同じであるという当然のことを改めて思い知った。


目次に付されたルール
ルール1:生命を粗末にするな
ルール2:自分が一番――もっとわがままになろう
ルール3:人は同じようなことで苦しいんでいるものだ、だから助け合える
ルール4:無責任でいいじゃないか
ルール5:頭のよい政治家を信用するな
ルール6:あやふやな言葉を使うな、あやふやな言葉を使うやつを信用するな
ルール7:権利を使わない人は政治家からも無視される
ルール8:本当の敵を見つけよう、仲間内のいがみ合いをすれば喜ぶやつが必ずいる
ルール9:今を受け容れつつ否定する
ルール10:当たり前のことを疑え



若者のための政治マニュアル (講談社現代新書)

先日紹介した、「シュガー社員」から会社を守れ! (PHPビジネス新書)の関連の本や、若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)と併せて読むと面白い。


↓↓応援よろしくお願いいたします。他の方の役立つブログも読めますよ♪
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へにほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

「シュガー社員」から会社を守れ! (PHPビジネス新書)

「シュガー社員」から会社を守れ! (PHPビジネス新書)


シュガー社員とは、会社をとろかしてダメダメにしてしまう恐ろしい社員のことらしい。
この本は組織を溶かしてしまうシュガー社員への対処法。
共通項として

【シュガー社員五つの共通項】アマゾンより
(1)自己防衛本能が高く、権利意識が強い
(2)世の中の出来事に疎く、仕事のヒントになるような本を読まない
(3)人に迷惑をかけても何とも思わない(自分が大事)
(4)幼稚で攻撃的
(5)退職間際にゴタゴタと問題を起こす



また、シュガー社員スイッチが入れば、これまで普通に業務に励んできた社員がシュガー社員と化すこともあるそうです。

組織の大小、業種や性別によっても対処法は違うでしょうから、この本を読んだ事をきっかけに、マネジメントや関連法律の勉強をしてみるのもいいかもしれません。

この本より先に出た本に「シュガー社員が会社を溶かす」があります。あわせて読むといいかも。




関連メモ
年俸制にすれば、残業代を払わなくていいというのは、都市伝説。
サービス残業
ブラック企業
偽装管理職問題
コンプライアンス

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

娘が東大に合格した本当の理由(小学館101新書)

娘が東大に合格した本当の理由~高3の春、E判定から始める東大受験~ (小学館101新書)

百ます計算・陰山メソッドの陰山先生の娘さんの東大受験記。

教育者としての教育 と 親としての教育の違い に着目して読みました。

が、アマゾンのレビューにもあるようにこの本を読んでも東大受験を目指している親子にはあまり役に立たないかもしれません。

高3の春にE判定といいつつ、幼少時の娘さんの賢さを吐露しているあたり、読者はちょっと戸惑ってしまいます。結局それまでの積み重ねが大事なんでしょという話に落ち着くのかなと。

ただ、受験生を持った家庭の大変さや、家族の協力・結束など学ぶべきこともあるので、東大受験生とその家族(ちょっと特殊ですが)の記録として読むとよいかも知れません。

僕には、「本当の理由」はわかりませんでした。

百ます計算の陰山先生の娘が東大受験を決意したのは高3の春。
合格判定は20%以下のE判定。普通の女の子が短期間で東大に合格した理由は何か。
先生が父親と教育者の視点から鋭く分析。娘さんの東大受験期も併録



娘が東大に合格した本当の理由~高3の春、E判定から始める東大受験~ (小学館101新書)

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

転職は1億円損をする (角川oneテーマ21)

転職は1億円損をする (角川oneテーマ21)

amazonより

内容紹介
「転職すると損をする」。転職業界の関係者、ほぼ全員が知っている事実だ。しかし、知らない人がただ一人いる……。転職希望者だ。転職ビジネスのカラクリを暴き、「一体いくら損をするのか?」数字で初めて示す!!


「1億円損をする」という言葉は、キャッチーな著名にしたかったためにちょっと大袈裟にしたかったものと思われます。
まぁ、1億円以上損する人もいれば、5000万円損する人もいるだろうし、転職して、収入アップしたり、幸せな生活を送れるようになった人もいるだろうから、あながちウソでもないだろうし、絶対損するわけでもないと割り切って読むとよいと思います。

就職活動ビジネス・サイト、転職応援ビジネス・サイトのカラクリの説明や、

シュガー社員という種類?の社員の説明、

新入社員受け入れ時の会社の費用(数か月で辞められたりしたら会社は大損)

など、面白く読めた部分が多々ありました。

転職は1億円損をする (角川oneテーマ21)
石渡 嶺司
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 150035
おすすめ度の平均: 3.0
4 やっぱりカネの流れを理解することがビジネスでは重要だなと思わせる本
3 多面的な見方を精力的に書いている
5 早期転職に警鐘を鳴らし、転職広告に踊らされないための一冊
3 着眼点は面白いけど結論は少々強引か
2 転職の負の部分を指摘するのはいいけど・・・


テーマ : 図書館本
ジャンル : 本・雑誌

「プロの学び力」読書メモ(1)

プロの学び力
より。

・オープンに勉強する
・関連書籍はまとめ買いする
・「情報マップ」「学習ロードマップ」「ラーニングジャーナル」
・全体をまず把握し、スパイラル学習
・インプットの基礎は多読
・コンサル業界では、自分の仕事について50コのフレームワークを持つこと



以上、僕が読んでかいつまんだところ。
残りもあるのでそれはまた今度。
買って損はないと思う本。
にほんブログ村
ブログ村ランキング参加中
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSパーツLite
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    blogparts
    フィードメーター - 勉強本、自己啓発本などを読んだ際のメモ書き Powered by SEO Stats
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。