スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大貧困社会」

大貧困社会 (角川SSC新書)

現在の日本の社会保障の状況が網羅的に整理されている。
格差・貧困社会を作り出したメカニズムとこれからの進展パターンのアウトラインを知ることができる。

読んでいて暗澹たる気分になるのは、「大貧困社会」という書名からして致し方ないが、
後半のこれからの社会保障・年金制度・税制等の処方箋は賛否はともかく、考えさせながら読んでみる価値があると思う。



keyword

大きな政府
小さな政府
トリクルダウン理論
雇用ポートフォリオ
ヘッドスタート計画
限界集落
セーフティネット
年金記録問題
ジニ係数
マクロ経済スライド


memo
「アメリカには国民すべてを包括する公的医療保障制度はない」

大貧困社会 (角川SSC新書)

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

にほんブログ村
ブログ村ランキング参加中
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSパーツLite
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    blogparts
    フィードメーター - 勉強本、自己啓発本などを読んだ際のメモ書き Powered by SEO Stats
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。