スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘が東大に合格した本当の理由(小学館101新書)

娘が東大に合格した本当の理由~高3の春、E判定から始める東大受験~ (小学館101新書)

百ます計算・陰山メソッドの陰山先生の娘さんの東大受験記。

教育者としての教育 と 親としての教育の違い に着目して読みました。

が、アマゾンのレビューにもあるようにこの本を読んでも東大受験を目指している親子にはあまり役に立たないかもしれません。

高3の春にE判定といいつつ、幼少時の娘さんの賢さを吐露しているあたり、読者はちょっと戸惑ってしまいます。結局それまでの積み重ねが大事なんでしょという話に落ち着くのかなと。

ただ、受験生を持った家庭の大変さや、家族の協力・結束など学ぶべきこともあるので、東大受験生とその家族(ちょっと特殊ですが)の記録として読むとよいかも知れません。

僕には、「本当の理由」はわかりませんでした。

百ます計算の陰山先生の娘が東大受験を決意したのは高3の春。
合格判定は20%以下のE判定。普通の女の子が短期間で東大に合格した理由は何か。
先生が父親と教育者の視点から鋭く分析。娘さんの東大受験期も併録



娘が東大に合格した本当の理由~高3の春、E判定から始める東大受験~ (小学館101新書)
スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

にほんブログ村
ブログ村ランキング参加中
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSパーツLite
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    blogparts
    フィードメーター - 勉強本、自己啓発本などを読んだ際のメモ書き Powered by SEO Stats
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。