スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幸せな小金持ちへの8つのステップ」メモ

幸せな小金持ちへの8つのステップ (サンマーク文庫)

私が考えていた、金持ち像とはずいぶん違う世界を知ることができました。
おそらく筆者の本田さんの言うとおり、この本に出てくるような小金持ちが日本中にいるのでしょう。

街に出てみるとわかります。繁華街には、ビルがたくさんあり、店もたくさんあります。
よく考えてみればどれもオーナーがいるんですよね。
そんなビジネスオーナーになったほうがいいよって感じで話は進みます。

8つのSTEP全部を書くと著作権に抵触しそうなので、私が気にいったものをチョイス

自分の大好きなことを見つけ、それを仕事にする
ビジネスのあらゆる面をマスターする
人間の心理を学ぶ
自分の才能、豊かさを分かち合う


>自分の大好きなことを見つけ、それを仕事にする
これが一番むずかしかったりしますね。よく考えてみると私は何が大好きなんだろうって。

この本を読んでると、自分でもできると思えてくることは確かです。まだ、本田さんの本を1冊も読んだことがない人はこの本がシリーズ1作目なのでお勧めします。
本田健さんの本はこれからも紹介を続けます。続きはまた今度。
幸せな小金持ちへの8つのステップ (サンマーク文庫)


スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

「心の習慣ひとつでお金が集まる人になる」(和田秀樹)を読んだメモ

心の習慣ひとつでお金が集まる人になる―4年で200万円貯めなさい!ここからすべてが始まる (WIDE SHINSHO)心の習慣ひとつでお金が集まる人になる―4年で200万円貯めなさい!ここからすべてが始まる (WIDE SHINSHO)
(2007/09)
和田 秀樹

商品詳細を見る

お金に対してプラスのベクトルを持つ


お金に対する姿勢を常にプラスにして、日々の行動や考えを持とう。
正直になって、「お金が欲しい」「お金が好き」と思えるようになろう。

お金があると人生の選択肢が広がる


まとまったお金を作ると、自信と余裕が生まれ更なる躍進が望めるようになる。

そのためには、サラリーマンの金銭調達元として、副業(いまならインターネットビジネスがすぐに思い浮かぶ)は大事。

自分自身が大きなお金が入っても大丈夫な大きな器にならなければならない。

本田静六は「お金があればすべての仕事は道楽になる」


と言ってると。

・自分自身の時間単価を常に意識する。

まずは自分自身の時間単価を出してみる。

会社に頼る部分と頼らない部分を分ける(複数の収入ソースを持つ)


「お金が集まる人」に共通して備わっている能力に

まず自分が動いてみるという素早さ


あると書いてあった。

すぐに何かを始めてみよう!

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

にほんブログ村
ブログ村ランキング参加中
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSパーツLite
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    blogparts
    フィードメーター - 勉強本、自己啓発本などを読んだ際のメモ書き Powered by SEO Stats
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。